自分のギフトを見つけよう

そしてみんなのギフトも見つけよう

雑談力を上げる アメリカの社交

こんにちは、Dr. ケイです。

今日のテーマは雑談力。

雑談のことを英語でスモールトーク(small talk)といいますが、このスモールトークはアメリカではビジネスシーンでもプライベートでも大切な、そして奥の深いスキルです。ホームパーティー、ビジネスのカンファレンス、各種イベントの休憩時間、スーパーのレジ、エレベーターの中、あるいはレストランやバーで隣のテーブル人となど、アメリカでは見ず知らずの他人と話す機会が結構な頻度で発生します。一般的に、日本人はシャイとか、アメリカ人は社交的などと言いますが、公共の場での社会性は、アメリカ文化、もしくは西洋の文化が重きを置いている価値観の一つなのでしょう。雑談力は人間の魅力や社会的性に結びつくもので、小さなこどもの頃から養われています。英語では、mingle交流する、会話するという言葉がありますが、そのタイミングに、さらっと会話ができないと、気まずい、またはいたたまれない気分になってしまいます。先日はエレベーターの中で、その場に合ったトピック、例えば天気、もうすぐ週末だね、とか、何かしら声を掛け合うことが多く、私のパートナーはさすがアメリカ人、いつも内気なくせに、そんなときは会話にエンゲージして話します。また、先日、寿司屋のカウンターで食事をしたとき、カギ型になったカウンターに3組6人のメンバーが座り、そのメンバーでローカルのレストランについて、アメリカの政治について、国際問題についてなど、様々な会話をしましたが、スモールトークが苦手だと、そのような即席の人間関係を楽しむことができなくなってしまいます。

 

雑談力は人間の魅力や社会的性に結びつくもので、小さなこどもの頃から養われています。人間関係を築いていく上で雑談力が試されます。意味のある雑談ができれば魅力が増すでしょう。また、話もはずみビジネスチャンスも広がります。

 

そんなアメリカ人でも、全ての人が社交的でスモールトークが得意というわけではありません。アメリカ文化が雑談力にフォーカスを当てているのは確かなので、逆にそれができない人には大きな悩みとなるでしょう。そんなわけで、雑談に関する本や記事はアメリカでもあとをたちません。

 

日米の差もあるでしょうが、ここではアメリカ流雑談力アップの秘訣をいくつかご紹介します。雑談についての情報はアメリカでもネットにあふれていますが、今日は私が気に入った意味ある雑談をするための8か条について紹介したいと思います。

 

意味のある雑談をするための8か条

How To Make Small Talk - 8 Meaningful Ways | Goop

  1. WHY やHOWの質問をする。

「なぜ〇〇となったのですか?」とか「どのように〇〇となったのですか?」といった質問で、話を広げたり、深めたりする質問をしましょう。

 

  1. まずは相手に興味を持つ。

アメリカの実業家である、アイリスアプフェルの名言、“You have to be interested. If you’re not interested, you can’t be interesting.” 

「まずは自分から相手に興味を持たなければ、あなた自身が興味深い人間にはなれない」という考え方です。知っている人の影にかくれることなく、自分から話しかけていきましょう。相手の話に関心があることを示し、相手の話していることを発展させて自分の話をすることや、yes/noで答えられないような質問をしていきましょう。

 

  1. アドバイスをもらう。

人は自分の考えや経験談話すことで快感を感じるというリサーチの結果があります。アドバイスを請うことでほとんどの人は喜んで自分の話をしてくれるでしょう。

 

  1. 自分の得意な分野のトピックを避ける。

自分の得意なトピックの場合、話し過ぎてしまい、相手の話を聞くことが足りなくなるでしょう。

 

  1. 少なめに話して、多めに聞く。

相手の話を遮ることなく聞きましょう。そして、要約したり言い換えたりして、相手の言っていることに関心があることを示しましょう。

 

  1. 20秒ルールに従う

人の話を聞いているとき、興味が持続するのは約30秒と言われています。自分が話し始めて最初の20秒間は青信号ですが、20秒目で黄色信号に変わります。20秒過ぎたら、話を切り上げて、聞き手にまわりましょう。40秒までしゃべり続けたら赤信号です。

 

  1. ボディーランゲージに注意

アイコンタクト、スマイル、頷き、体の向き、腕組みなど、非言語コミュニケーションがメッセージの93%を占めていると言われています。自分のボディーランゲージに気を配りましょう。

 

  1. 携帯電話をしまっておく

2014年に行われたiPhone効果というリサーチでは、iPhoneが手元にあったり、見えるところにあることで、会話の質が下がるという結果が出ています。

https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/0013916514539755

意味のある会話をしたい場合は、携帯を見えないところにしまっておきましょう。

 

雑談力は量をこなせば上達するスキルです。多くを望まず、機会があれば積極的にトライしてみましょう。例えば、タクシーの運転手やレストランのウェイターに今日はどんな調子なのか尋ねてみるとか、飛行機に乗ったら隣に座った人に軽く挨拶してみるとか、このような小さな行動が筋トレのようになって、雑談力を鍛えます。是非お試しくださいね〜

 

f:id:tamayurari:20190722133227j:plain

ハワイ島