自分のギフトを見つけよう

そしてみんなのギフトも見つけよう

人生の主役

f:id:tamayurari:20190715171617j:plain

こんにちは、Dr. ケイです。

他人の人生は変えられないけれど、自分の人生ぐらい自分の思った通りにしたい、と思ったことありませんか?また、自分の人生を自分の思った通りにするには他人に変わってもらう必要がある、と思ったりしませんか?

私たちの生活の中には以下の3つの守備範囲があります。

  1. 自分の守備範囲で自分がコントロールできること(自分の思考、感情、行動など)
  2. 他人の守備範囲で自分が介入することではないこと(他人の評価、他人の生き方など)
  3. 神様の守備範囲で人間が介入することではないこと(天気など)です。

バイロンケイティーなど多くの先人ががこのカテゴリーを紹介していますが、例えばアドラー心理学ではこれを課題の分離と呼んでいます。いくら自分の思った通りに生きるといっても自分がコントロールできないことを変えることはできません。変えられないものは受け入れて、変えることに執着しない。自分の課題に他を介入させることなく、また他人や神の課題にに介入することなく、まずは自分にとって大事なことは何か、その上で何がしたいのかについて意図的に選択し行動していくのです。

自分で意識的に選択していけば自分が人生の主人公になります。他者からのコントロールから離れることができます。人との関係の上では、他人を変えることはできないけれど、自分がその人とどのような関わり方を変えることはできますよね。自分の変化に相手がどう反応するかはコントロールできませんが、それは相手にお任せですね。

私達は常に他人や自分の外にあるものをを変えようとします。
でも本当は他人をかえることはできない。自分さえ変えることが難しいのですから、どうやって他人を変えましょう。


他人を変えることで問題解決しようとするのは自分のパワーを人にあげていることになります。問題解決を相手任せにすることになるのですから。
他者との関係の中では、まず自分にとって何が問題なのか、本当は自分がどうしたいのか深く内観する、心にそして体に聞いてみるのです。(心と体に聞く内観テクニックはまた次回)次に、変容。勇気を出して自分がまず変わる。考え方、行動を変えてみる。他にコントロールされることなく、自分が選択する。相手を変えることはできないけれど、自分が相手にどう関わるかを変えることはできるのです。相手に自分の運命を託すのではなく、運命の鍵を握っているのは自分だということ。
それが自己ワークと自己ヒーリングのパワーなのです。


よく、私ばっかりワークしても、相手はどうなのよ、っていうコメントを頂きます。でも本当は、自分を変えていく自己ヒーリングワークは相手のためではなく自分のためなのです。自分をアップグレードさせるチャンスなのです。自分の気持ちが軽くなり、穏やかなそして活き活きした時間がやってきます。まずは自分が意識的に変わる。それは自分が本来持っているパワーを取り戻すことなのです。

とらわれるものを手放し、ネガティブな感情の引き金となるものとお別れしていきましょう。そのためには自分と向き合う勇気が必要です。インナーピースほど心地よいものはあるでしょうか。自分の心の平安を取り戻した時、私たちは本来のパワーがみなぎり可能性が広がります。

🧡