自分のギフトを見つけよう

そしてみんなのギフトも見つけよう

行動力を高めるための5つのコツ

今日は夏至。アメリカでは今日が夏の始まりです。シアトルでは#FirstDayofSummerというハッシュタグがツイッターのトレンドのNO.1 となっていて、各地でHappy Summer Solstice! という声が聞こえてきます。夏至といえば、太陽のエネルギーがピークに達しますね。太陽のエネルギーは行動力をアップさせるエネルギー。今日は夏至にちなんで行動力ついて書いてみたいと思います。

宇宙は行動が好き❤️

「宇宙は行動が好き」というフレーズをどこかで聞いたことはありませんか?宇宙は行動する人にメッセージを送ってくるという意味です。あたりまえですね。行動すれば何かしら結果や反応が返ってくるからです。勇気を持って一歩踏み出せば今まで見えてなかったものが見えてくる。新しいステージに進化したいと思うなら、行動するのがいいでしょう。必ず宇宙からのフィードバックを受け取ることができます。それがたとえ思った通りの結果ではなかったとしても、そのフィードバックから何を学ぶのかは自分次第⭐️起こるべきことが起こるべくして起きているからです。ワクワクしますね😉さて、それではどうやって日々の行動力をアップさせていけばいいのでしょうか。ここで5つのコツをご紹介します。

1. 時間の使い方を棚卸し

行動力を高めるために考える必要があるのが「時間」です。この3次元の世界のなかでは、時間は1日24時間。まずはこの資源をどう使うかということを意識してみましょう。行動計画を立てる前に、今の時間の使い方を記録してみましょう。月曜日から日曜日まで何に何時間費やしているでしょうか。何となく過ごしている時間はどれくらいあるでしょう。それはあなたが望んだ時間の使い方でしょうか?望んだ通りの時間の使い方をしているのでしたら問題ありません。そのように選択して行動しているのでしたら、あなたは時間の使い方に満足しているということでしょう。テレビやSNSをだらだら見てしまう、とか、いきたくない飲み会に参加している、など、あなたの人生に必要ではないことに時間を費やしていませんか?実はもっと自分の心と体の健康のために散歩する時間が欲しい、とか、家族の過ごす時間が欲しいとか、将来のために勉強する時間が欲しいとか、英語を上達したい、などという思いはありますか?そして、それらができない理由もまたあると思います。

2. 優先順位をつける

次に、毎日の生活の中で自分がやりたいことを書き出します。あなたが本当にやりたいことは何ですか?やりたいやりたい、と思って後回しにしていることはありませんか?やってみたいけどやらなければいけないことにかまけてやってないことはありませんか?またはその逆で、やらなければいけないのにやりたくなくて後回しにしていることはありませんか?ここで是非、自分の行動の優先順位を意識して欲しいのです。一人一人平等に24時間が与えられていますが、それをどのように使うかはそれぞれの選択次第になります。つまり自分次第ということです。自分は何をしたいのか、与えらた時間をどのように使いたいのでしょうか。

3. 一番やりたいことをます朝一番に

やりたいけどなかなか始められない、継続できない、腰が重い、という方は、一番やりたいことを朝一番にやりましょう。朝は脳も体も休んだ後ですからゴールデンタイムです。その一番大事な時間をあなたの一番やりたいことに使うのです。最初は15分でも構いません。一歩踏み出すことで、次の一歩が楽になります。また、1日のはじめに少しでも前進していれば、残りの1日を満足して気持ちよく過ごすことができます。前日に、次の朝一番にやることを決めて、起きたらすぐに取りかかれるようセットしておくのです。

4. 習慣化する

人間の脳は習慣化することで行動するストレスが減ります。そこで、自分のやりたいことを習慣化できたらしめたものですね。でもどうやって習慣化するのでしょう?考えずに行動できる状態にするのです。例えば朝起きたら、まず英語の勉強をする、ということでしたら、その前に行う全ての行動の意思決定のプロセスをできるだけ排除します。意思決定はメンタルエネルギーを消耗します。例えば、朝起きたら何を着るか、何を食べるか、など前日に決めておきます。何も考えなくても行動できるように準備しておくのです。メンタルエネルギーの消耗を最小限にして、自分のやりたいことを優先するのです。メンタルエネルギーの消耗する意思決定の機会をできる限り減らしていくことで、自分のやりたいことを実践しやすくしていきましょう。また、すでにある習慣化された行動にプラスするというのも効果的なやり方でしょう。例えば、夜、お風呂から出たら、何も考えず携帯のスイッチをエアープレインモードにして20分読書をする、とか、車や電車の移動時間には必ずオーディオブックを聞く、朝おきたら何も考えずまず30分ブログを書く、などです。ポイントは考える空きを与えないということになります。そうすることによって、体がその行動を覚えて、次の行動がしやすくなっていくわけです。習慣とは恐ろしい、というけれど、その脳の仕組みを利用します。

5. メンタルブロックを外す

行動したいんだけどなかなかできない。そんな時、心理的なブロックがあります。心理的なブロックがあると、環境をいくら整えてもなかなかスムーズに行動できないということになります。このような心理的なブロックがこれが顕在意識下にある場合、自分で内観してみましょう。自分に問いかけてみてください。どうしてできないのか。いろいろな言い訳が浮かんでくるかと思いますが、じっくり自分の声に耳を傾けてみてください。目の前に紙とペンを用意して、思いつくものを書き出していきます。どんな心の声も分別せず書き出していきます。辻褄があわなくてもかまいません。例えば、行動することで、失敗したくない、とか、人に批判されたくない、などです。そんな時、タイマーをかけることをおすすめします。10分または15分などランダムな時間で構いません。タイマーをかける理由は瞬発力を使うためです。だらだらとあれやこれや思いに吹けるのではなく、時間を区切って集中して意識の深いところにアクセスして心の声を聞きます。また、心理的なブロックが潜在意識の中に潜んでいることもよくあります。自分過去の失敗やトラウマ、子供の頃に受けた心の傷から作られた心理的なブロックがあります。例えそれらはもう健在意識において解決済みだと思っても、潜在意識の底に潜んでいて、それらのブロックはあなたの行動や選択をコントロールしています。心理的ブロックを見つける作業は自分でもできますが、通常はなかなか自分だけではなかなかワークしにくいので、コーチングやキネシオロジーなど潜在意識とアクセスするメソッドを使って自分のブロックを発見し、またそのブロックを外し、コアビリーフを書き換えていくとよいでしょう。頭では行動したいと考えていても、実際に体が動かないという場合は、キネシオロジーのセッションで体のエネルギーの滞りを外して、行動しやすい状態を作っていきましょう。

宇宙を味方につける

小さな行動力が大きな行動に繋がっていきます。太陽エネルギーの強いこの時期に、是非、日々の行動力アップのためのワークをやってみてください。人間はこの大きな宇宙の一部。宇宙を味方につけて本当の自分を楽しみましょう❤️それではまた!

f:id:tamayurari:20190622113946j:image

今日立ち寄った、ファーマーズマーケットの花屋さん。

フラワーパワーでエネルギーチャージ🌺

f:id:tamayurari:20190622114025j:image