自分のギフトを見つけよう

そしてみんなのギフトも見つけよう

多次元キネシオロジー:生まれ変わりの旅 Day 1

2018年6月、ニューヨークで多次元キネシオロジーベーシックコースを受講し、以前から興味のあったキネシオロジーと筋肉反射のとり方を初めて習いました。自己ヒーリングという考え方に共鳴したのです。ところが、クライアントの筋反射はとれるのですが、自己筋肉反射に取りづらさがあって自己ヒーリングが進みにくい状態でした。自己筋反射は思い込みや雑念が入りやすく、人によっては難しいスキルです。キネシオロジストの中村典子さんに相談したところ、宇宙遺伝の調整を進められました。ベーシックコースでは、運良くデモセッションを受けることができ、その時にシリウス遺伝が強いことがあげられて、これが自己筋肉反射の取りづらさに繋がっているとのこと。そこで今回5日連続のセッションで宇宙遺伝の調整をお願いすることになりました。

今回の宇宙遺伝調整は私にとって生まれ変わりの旅となりました。私にとっては長くて重くて濃い5日間でしたが、今は生まれ変わったような気分です。今まで自分ではどうしようもなかくドロドロとしていた部分を掃除したような感覚。実はそのドロドロがあることさえも気づかずにポジティブな自分として過ごしていたのですが、どこかに重さと違和感を感じていました。5回のセッションでは、師匠の典子さんに、この複雑怪奇な私を的確に捉えていただき、私のことを分かってもらえた、自分の心の声を理解することができたという満足感と安堵感があり、長年背負って来た荷物を下ろせたような、大きな癒しとなりました。

Day1

念願だった宇宙遺伝調整の第一日目です。

今まで何度か森山修さんからセッションを受けており、今回は典子さんのセッションは初めてなのでワクワクしてきました。まずは、典子さんのシャープさに感動。いや〜、痛いところをついてくるな〜。噂には聞いていたけれど、さすが侍セラピスト。躊躇なく、容赦無く、闇に切り込むみ、私の見えないものを見せてくれます。

彼女が私の手を握った瞬間「なにこれ?」と一声。あ〜相当すごいものがついてるのね。。。とほほ状態でしたが、もうマッサージベットに横になったのだから、あとはお任せするしかないのです。「こんな状態で自分でもわかる?」と聞かれて、「自分の体の硬さを感じます。」と答えました。体は硬いのですが、意思も強く。。。マインドの強さが体のハリとなっているようです。自分ではよくわからないのです、これが私の普通の状態なので。マインドによる意思が強く、それで今まで多くのことを達成してきた自分がいます。しかし、これからはそれを手放し、それとは逆の生き方をしようとしているのです。今までの成功体験を手放そうとしているのだから、体が抵抗をしめすのも無理ないわ。とにかく、侍キネシオロジストの典子さんを信じて身を委ねます。

セッションが始まってすぐ、「3週間前に何かあった?」と聞かれて、ある出来事について答えました。その出来事によってひどくネガティブなインパクトがあったのは事実で、感情的、精神的に回復するのに結構時間がかかり。。。思い起こせばその後3日間、謎の熱が出て寝込んだのですが、どこかでウイルスか何かもらってきたかな〜と思っておりました。

どうもその出来事のある人物から、グレーのウォークインをもらっているとのこと。私にはグレイの遺伝があり、それが反応して、グレイの存在が体のレベルに入り込んでいて、体になんらかの影響をあたえているというものです。

グレイとはネガティブな宇宙遺伝の一つで、一言で言えば犠牲者意識や傷つきやすさという特徴があります。

グレイ遺伝 | からだと宇宙とヒーリングと - 楽天ブログ

私の場合、一見グレイの影響が少ないように見えるのですが、無意識層を探って行くと他人のせいにする、とか、犠牲者意識があって、その意識が実際の現実を作り上げているということです。確かに〜。そしてさらに、最近、「なんで私ばっかりこんな酷い目に合うのか」と思えてきたら、またそんな現実がやってきて。まさに潜在意識が現実を作り出しているということなのですね。

セッションの途中で、「自分の犠牲者意識がその現実を引き寄せているという現実が分かった今、何か努力していく必要があるのか」と典子さんに伺ったところ、「ない」とのこと。潜在意識にはお手上げです。全くの降参なのです。自分のマインドで潜在意識を変えようとしても変えることは難しい。しかし、キネシオロジーなどのエネルギーワークで変えていくことができるのです。今回のキネシでは潜在意識の書き換えをしていおり、もう根っこの部分で犠牲者意識に振り回されることはなくなったのです。

抑圧されているという現実を作り出しているのは自分。そんなストーリーは晴れて昔のストーリーとなりました。まだまだ、おっかなびっくりではありますが、書き換えが起こったわけですからこのまま進みます。

また、傷つきやすさについてですが、シリウス的な切り替えやすさ、割り切りやすさ、金星の物分かりの良さがあり、表面的にはそちらの方が意識の表面に現れていました。しかし奥底には傷つきやすい、立ち直りが悪い、だから傷つきたくない、傷つけたくない。傷ついたときのとてつもなく酷い気持ちをまた味わいたくないという、複雑なものがあり、自分でもこの複雑な私をもてあまししていて。。。もし今回の5回のセッションで傷つきやすさを調整してもらえるのならこんなに素晴らしいことはありません。

典子さん曰く、「自分のしたいことをすることで勝手に他人が幸せになる。自分はオーケーなら他人もおのずとオーケーになる。自分の本来の心地よさにしたがって進んでいこう。」ということです。ありがとう、典子さん。

その他、金星、プレアディス、シリウス、アルクドゥルスの宇宙遺伝が上がっていました。

こだわりを手放す、というメッセージも頂きました。

頑固なところと柔軟なところがあるのでこちらももう少し掘り下げたいところ。

息子とのエネルギーコードが問題だというのも上がって来ました。痛いところを突いて来るな。息子とはいろんなレベルで話ができるし、今までの魂の旅を一緒にしてきた仲間のような存在でもあり、また、精神的に頼りにしている部分もあったので、彼とのエネルギーコード手放すなんて難しい、という気持ちもあるのです。でも、魂の声を信じて進みます。

明日のセッションが楽しみです。

続きはこちら ↓

www.tamayurari.com

f:id:tamayurari:20181019090137j:plain

グランドセントラル駅